今日から始めるリプロスキン

リプロスキン

ニキビ跡を残したくないなら!!Reproskin(リプロスキン)

ニキビの歴史は古い?

人がニキビで悩むのは、今に始まったことではなく、世界三大美女の一人であるクレオパトラでさえもニキビに悩み、ニキビ予防と治療のために「サワーミルク」に入ってニキビを治したという逸話が残っているほどに、実に5000年前という遥か昔から現代まで、多くの人の悩みの種のようです。

ちなみに、クレオパトラが入浴剤として使った「サワーミルク」の主な成分は乳酸ですが、乳酸は肌の角質を柔らかくして、皮膚のターンオーバーを促進する効果があると言われています。現代における「ピーリング」に含まれる成分とよく似た効果があるのが「サワーミルク」です。

昔から、クレオパトラが「牛乳風呂」に入っていたということはよく知られていて、某有名な家庭用洗剤を主に作っているメーカーが、半世紀ほど前に、使えば美人になる石鹸という意味で「牛乳石鹸」という商品名の石鹸を売り出し、現在もよく目にしますが、これはサワーミルクとは関係なく、普通肌用の石鹸です。

 

ニキビのトータルケアで選ぶならリプロスキン

ニキビで悩む人ならば良くご存じですが、巷には「ニキビ用」と謳われたスキンケア商品が溢れています。国産商品だけでなく、海外からの輸入品もあります。特に宣伝活動が盛んな商品としては、ジャスティン・ビーバーなどのハリウッドセレブ達を次ぎ次に登用している海外産のものがある一方で、口コミを宣伝活動の一つとして上手に駆使して、着実な拡販を続ける商品もあります。

 

ニキビを一刻も早く治したいと悩むあなたに一言アドバイスをするのであれば、3点~6点ほどの商品がセットにされた「ニキビのトータルケア・セット」、つまり、(洗顔料、化粧水、乳液、保湿剤、等々)がパッケージで入っている商品をいきなり購入することは避けた方が賢明だと思います。

なぜなら、そういった「ニキビのトータルケア・セット」は、一見とても便利なように見えますが、実はコストパフォーマンスがすこぶる悪いことの方が多いのです。

それは、ニキビケアをしていくと、そのセットに含まれる商品全てが同じタイミングでなくなることはまれなのです。たとえばふき取りクレンジングや化粧水、洗顔料などの消費スピードと乳液や保湿剤の消費スピードが合わずに、どれかが先になくなります。そうすると、早くなくなったものを単体で買い、次に無くなったものも単体で買い、と順々に単体で購入するようになりますから、一見お得に見える「お試しパッケージの効果」は、実際には非常に短期的なものとなり、単体購入でパッケージに入っていたものをそろえるとなると、かなり高額になり、コスト的に続けていけなくなる人が少なくないからです。

大切なことは続けられること。あれもこれも揃えようとするのではなく、ニキビとニキビ後ケアに大切な効果を得ることができる商品を、単体で経済的に無理なく使うことが一番大切なことなのです。

また、ニキビで痛めつけられて敏感になっているお肌には、お肌に刺激を与えることを避けることが大切です。

つまり、洗顔にしろ、すすぎにしろ、化粧水、乳液、保湿剤などを使う時に、できるだけ少ない刺激でケアできる商品を選びましょう。

また、パッケージに含まれたすべての商品があなたのニキビに合っているかどうかは分かりません。それは別にニキビケア商品だけに起こることではなく、研究開発に莫大な費用をかけて製造される医薬品であっても、まったく副作用が起こらないものがないことを考えてもらえれば分かりやすいでしょう。

 

ということで、リプロスキンのように、単品で、ニキビの発生を抑えつつ、ニキビ肌を健康な肌へと導いてくれる商品であれば、肌の様子をみながら、必要に応じて、肌に必要な成分を徐々に足していくことができます。

リプロスキンの本来の目的は、健康な肌に必要な保湿成分が肌にグングン入っていくような作用で角質層に潤いを与えることです。どんなに素晴らしい栄養成分であっても、リプロスキンが持つ潤い導入作用の助け無くしては、お肌の角質層にまでは届きません。

つまり、カサカサに乾燥した踵に保湿クリームを塗っても、翌朝には元のカサカサに戻ってしまうように、荒れて硬くなり、水分を失った肌に何を塗っても、潤いは保たれないのです。

 

史上最大の浸透力! ナノ化された美肌成分

リプロスキンBASEは浸透力向上のための独自のシステムである「ナノBテクノロジー3.0」を採用し、「ナノ乳化とブースター」をより効率よく、効果的に、お肌の角質層まで浸透させることができます。

つまり、どんなに効果のある栄養成分であっても、その粒子が大きいと単に肌の表面を滑るだけで皮膚の健康に一番大切な保湿が必要な角質層には浸透せずに、お顔にのせて肌の上を滑らせるうちに蒸発していくだけということになります。確かにお肌の上にその成分が残っているうちは、なんとなく、スベスベ、もちもちの感触を自覚できますが、お顔を洗ってしまえばすべて流れてしまうだけで、何の効果も現れません。

 

そこで、リプロスキンは、「ナノBテクノロジー3.0」のナノ乳化技術を採用して、お肌に必要なそれぞれの成分を最も効果的かつ素早く角質層に届けることができるサイズに変化させています。ちなみに一番小さなサイズは、実に、10億分の1メートルのナノサイズです。このサイズであれば、ニキビで痛めつけられたお肌に余分な摩擦を与えることなく、優しくお肌にのせるだけで、ぐんぐん角質層にまで入っていきます。

 

リプロスキンに含まれる8種類の美容成分

リプロスキンに含まれている成分は、ニキビで痛めつけられたお肌に負担をかけることなく、角質層まで届いた成分が素早くお肌を柔らかくして保湿力を継続できるように助けてくれる保湿成分と、お肌のトーンを明るくする美容成分、ニキビで傷んでしまったお肌を滑らかにする美肌成分です。

あれこれと欲張って沢山成分を含んでいる美容液を目にしますが、ニキビで傷つけられて痛められたお肌には、多すぎる成分が負担になることがあります。

なぜなら、ニキビは炎症であり、肌にとっては傷なのですから、傷口に触れたとたんに化学変化を起こす可能性のある成分もあるからです。

以上の理由から、リプロスキンに含まれる成分は以下のようにシンプルですが、どれも少ない量で効果的に働いてくれます。

 

保湿成分:ホメオシールド、低分子コラーゲン、低分子ヒアルロン酸

美容成分:ダーマホワイト

美肌成分:酵母エキス、イソフラボン、アロエエキス、ゼニアオイエキス

 

美肌効果が続くマイクロソーム構造

お肌に良い成分を片っ端から集めても、角質層にとどまる成分が相互作用で効果を発揮してくれないと意味がありません。

導入型柔軟化粧水であるリプロスキンは、お肌に良い成分がしっかり角質層にまで届いた後も、リン脂質で8種類の美容成分を凝縮して閉じ込めているマイクロソーム構造のおかげで、美容成分がばらけることなく一緒にとどまり、じっくりと、しっかりと角質層に留まって潤いのある柔らかいお肌の状態を保ってくれるのです。

何日も、あるいは何年間もニキビで痛めつけられて疲弊したお肌を、短期間で完全に治すことなど不可能です。

でも、お肌が常に潤って、常に柔らかい状態に保つことができるようになることで、肌本来が持っている自己再生能力が目覚めはじめ、正常なターンオーバーが起こるようになります。これにより、ニキビで傷ついたお肌の赤みや色素沈着が徐々に目立たなくなり始めます。

ニキビ痕を早く治したくて焦る気もちも分かりますが、まずは、お肌にグングン浸透する美容成分を含んだリプロスキンで、プルプルの柔らかいお肌に戻していくことを最初の目標としてニキビ痕ケアをスタートしましょう。

リプロスキン

ニキビ跡を残したくないなら!!Reproskin(リプロスキン)

更新日:

Copyright© リプロスキン 口コミ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.