リプロスキン目的別で選ぶ

リプロスキン

ニキビ跡を残したくないなら!!Reproskin(リプロスキン)

正しく使ってこそ効果を発揮するリプロスキン

家庭用電化製品を購入して、説明書を読まずにいきなり使い始める人の割合は6割以上、携帯電話を購入して説明書を読まない人の割合は7割以上だといわれています。「なぜ説明書を読まないのか」という問いに対する答えとし、ては「面倒だから」「以前に別のメーカーの同様の商品を使ったことがあるから」とか、「携帯のマニュアルは厚すぎて読む気にならないから」というものがほとんどだそうです。確かに、その機能が良く知られている家電で、どこの家庭にもある馴染み深い家電であれば、危険な使い方多少は独自の使い方をしても、破壊するような行為に及ばない限りは完全に壊れるということが内容に設計開発されているのが家電であり、携帯という商品ですから、説明書を読むも読まないも自己責任だということで、話は終わるのかも知れません。

 

ところが、ことお肌に関しては、そういった思い込みに基づいたケア方法がもたらす負の影響は、病気の治療に用いる薬を間違えるのと同じくらい、深刻な状況を引き起こすことがあります。

特に、長年ニキビで痛めつけられた肌であれば、どんなによいニキビケア商品であっても、間違った使い方をすることで、お肌の状態が悪化する可能性もあるのです。同様に、どんなに優れた美肌ケア商品であっても、使い方と用途を間違えると期待できる効果の半分以下の結果しかでないこともあります。リプロスキンはニキビ肌、ニキビ痕の残った肌、エイジングケアの必要となったお肌のニキビ痕ケアなど、それぞれのお肌の状態と用途に合わせた製品ラインナップがあります。あなたのお肌にどのリプロスキンが必要なのか、それをどうやって使うのか、まずはそれを知ることから始めましょう。

 

目的に合ったリプロスキンのラインナップを選ぶ

ニキビやニキビ痕のケアを最も効果的に行うためには、まず最初に、あなたのニキビやニキビ痕にあったリプロスキンのラインナップを選びましょう。

 

赤ニキビと思春期ニキビ用リプロスキン

現在もニキビがある状態のお肌、思春期の人のニキビ、赤ニキビ痕がいまでも時々熱を持つ、あるいは炎症を起こすかたには、「リプロスキン・ライトラインシリーズ」がお薦めです。

「リプロスキンライト ACクリアローション」と「リプロスキンライト ACクリアジェル」 の二つのセットからなる「リプロスキン・ライトラインシリーズ」を一緒に使うことで、赤みのあるニキビや思春期ニキビを確実にケアしながら、ニキビ痕が残らない健康な肌へと導いてくれます。

「リプロスキンライト ACクリアローション」は、お肌の保湿バランスを整えて、ニキビを繰り返さない健康的なお肌へ導いてくれる医薬部外品の化粧水です。そして、「リプロスキンライト ACクリアジェル」は、お肌の角質層をしっかりと保湿することで肌のバリア機能を有効に働かせます。それにより、赤ニキビの炎症を抑えて、ニキビが癒えるスピードを促進します。「リプロスキンライト ACクリアローション」の後に使うことで、角質層の保湿を持続させて、ニキビを繰り返さない、健康で柔らかな皮膚へと導いてくれます。

 

残ってしまったニキビ痕のケア用リプロスキン

ニキビを繰り返してダーメージを受けたお肌を健康な状態へを導き、さらに美肌へと変えてくれる「ニキビあとケアのリプロスキンラインナップ」として、「リプロスキンベースローション」と「リプロスキンジェルローション」があります。

洗顔後の清潔な肌に、掌で温めた「リプロスキンベースローション」を優しくお肌にのせると、素早く強力な浸透力の働きで、お肌の角質層までグングン水分が届きます。そして長時間角質層の水分バランスを整えてくれるので、肌本来が持っているバリア機能が働き、ニキビを繰り返さない健康的なお肌へと導いてくれます。

「リプロスキンジェルローション」には4種の植物幹細胞エキスと高級美容成分配合されています。この二つを合わせて使うことで、お肌は常にたっぷりと潤いのある状態で、バリア機能も有効に働くので、理想的な肌のターンオーバーサイクルを繰り返すうちに、柔らかく滑らかな肌へと変わっていきます。

 

年齢肌の吹き出物を防ぐリプロスキン・リッチライン

すでにニキビとは言わない年齢肌にできしまった吹き出物や、昔のニキビあとが原因でできてしまったシミには、エイジングケア機能を持つ「リプロスキン・リッチライン」がお薦めです。

洗顔後の清潔なお肌に「リプロスキン・リッチ・モイスチャーローション」を掌で温めて優しくお肌にのせていきます。

独自の浸透技術「ナノBテクノロジー3.0」が角質層まで美容成分を届け、バリア機能が働くために必要な水分バランスを保ちます。これにより、吹き出物ができにくい、潤いのあるお肌となります。

次に、「リプロスキン・リッチ・モイスチャークリーム」が吹き出物やニキビでできたシミの原因であるメラニンの色素沈着に働きかけて、ターンオーバーを繰り返すたびに、シミのない美肌へと導いてくれます。

リプロスキンの効果を最大限に発揮させるテクニック

最初の家電商品の説明書の話に戻りますが、リプロスキンの使い方も、きちんと使用説明書に書かれた手順に従って使わないで、今までの自己流の肌ケアで使うとリプロスキンが持っている本来の力が発揮できません。

もし、あなたの肌ケアが正しいのであれば、あなたは肌のトラブルに悩むはずがないのですから、根拠のない 「自己流」とはサヨナラしてください。

ここでは、リプロスキンの効果を最大限まで発揮させるテクニックをお教えします。

 

  1. 洗顔は必ず泡立てネットなどで泡立てた泡を肌の上を優しく滑らせる動きだけで洗います。この泡を滑らせるストロークは一分以上続けないようにしましょう。決してやってはいけないことは、で泡立てた泡や、肌の摩擦で泡立ててゴシゴシ肌を刺激することです。ニキビは洗いすぎのお肌に起こりやすい、ということを忘れないでください。

 

  1. たっぷりの水あるいはぬるま湯でしっかりと洗浄成分を洗い流しましょう。この時に、湯船のお湯を使った洗顔は絶対にしないでください。また、お風呂の温度のお湯を洗顔に使うことは避けましょう。お湯はお肌を乾燥させます。

 

  1. 清潔な柔らかいタオルを優しく肌に押し当てて水分をとります。絶対に、ごしごしとタオルで顔を拭かないでください。

 

  1. リプロスキンを4~5滴ほど手のひらにのせる。そのまま自分の体温で温めるために自分の掌を合わせてリプロスキンを挟み込みます。そのまま10秒ほど数えてから、リプロスキンを肌に押し込むように、両掌でゆっくりと顔全体を押さえていきましょう。乾燥が激しくて硬化した部分、毛穴が開いてしまった部分には、重ねてのせていきます。掌のストロークは肌の上を滑らせるのでも、マッサージするのでもなく、あくまでもリプロスキンを肌に埋め込ませるイメージで、優しく掌で優しくしっかりと押さえながらのせていきます。

 

  1. 4をもう一度行ってください。この動作を繰り返すことで、導入型化粧水であるリプロスキンのローションが固くゴワゴワした肌の角質層までグングンと水分や栄養分が入る状態へと導いてくれるので、この後に使う美容成分も確実にお肌へと浸透できるのです。

 

  1. リプロスキンの導入ローションで潤いが肌へと入る状態になり、肌に水分が入りましたので、美容液やジェルを説明書で指示された量をお肌にポンポンと優しくのせて、下から上へ向かう大きなストロークでお顔全体に広げるように、親指以外の四本の指先を合わせて優しく滑らせます。そして最後に掌で顔を包み込みように優しく押さえて栄養分しみこませます。

 

今日から始めるリプロスキン

以上のように、ニキビケアと言っても使う商品ラインナップは同じではありません。あなたのニキビの状態にあったリプロスキンのラインナップを選んで、今日からニキビケアを始めましょう。

 

長年悩んだニキビが消え、ニキビなくなる日は、一日二日では訪れません。中には、リプロスキンを使えば、すぐにでも効果が現れないとがっかりしたり、イラついたりする人もいます。悩み続けたからこその苛立つ気持ちはわかりますが、ケアを続けることを投げ出さないでください。

リプロスキンでは、お客様のお肌ケアをサポートするコールセンターを設けていて、ケアをあきらめてしまいがちな人のお悩みをしっかりサポートしてくれます。あきらめないあなたをサポートするリプロスキン、きっと使って良かったと思える日がきます。

ということで、今日から始めるニキビケアには、リプロスキンがお薦めです。

リプロスキン

ニキビ跡を残したくないなら!!Reproskin(リプロスキン)

更新日:

Copyright© リプロスキン 口コミ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.